ノンオイルカレー 3種のきのこ(甘口)

 

 

”こんなのあったらいいな”をカタチにする食品ブランド「Mother’sMarket(マザーズマーケット)」のノンオイルカレーシリーズは、【ノンオイルカレー 根菜と雑穀(中辛)】【ノンオイルカレー 緑黄色野菜(中辛)】【ノンオイルカレー 3種のきのこ(中辛)】の3品を展開し、40万食(集計期間:2016年2月~2017年3月)を突破した人気商品です。3品はいずれも中辛のみの展開でしたが、辛いものを苦手な方やお子様にも召し上がって頂きたいという思いから本製品の開発に着手。既存3品のうち一番人気の【ノンオイルカレー 3種のきのこ】の甘口タイプを発売します。

また、より美味しいきのこをお届けするため、きのこのおいしさ、すばらしさを伝える活動をしてる「きのこ女子大キャンパスプロジェクト」メンバーである現役女子大生10名にに協力いただき、きのこ女子大キャンパスプロジェクトがオススメする信州なかの産(JA中野市)のえのき、エリンギ、しめじを使用。中辛タイプに比べ、きのこのコリコリとした食感と風味が【ノンオイルカレー 3種のきのこ(中辛)】に比べアップしました。一番苦労した辛さの決定はきのこ女子大メンバー試食のもと、試作を何度も繰り返し試行錯誤して決定しました。また、3名のきのこ女子大メンバーは商品製造にも立会い、白衣を着てカレーの工場へ。大きな釜でカレーがグツグツと煮えている工程からパック詰め、レトルト殺菌、段ボールに入れるところまで完成を見届けました。

商品パッケージには2012年JA中野市のオリジナルキャラクターとして誕生した「えのたんときのこフレンズ」の中から製品に使用しているえのきの【えのたん】、エリンギの【エリンくん】、しめじの【しめじっちゃん】と【にこちゃん】を使用することで、お子様や女性に親しまれやすいデザインになっています。また、パッケージデザインはきのこ女子大メンバーが意見を出し合い、大人にも食べてもらえる、こどもっぽ過ぎないデザイン、売場でも目立つようにと選んでくれた自信作です。

<商品特徴>
(1)脂質ゼロ!ノンオイルのレトルトカレー
カレーは好きだけど食べた後ちょっともたれる・・・そんな経験はないでしょうか?その原因の一つはカレーの油分。一般 的なカレールーやレトルトカレーは油分が多く含まれています。食べた後、重たく感じないカレーがあったらいいな、という思いから生まれました。使用する具材の選定はもちろん、調理中に油分を使用しないことで脂質ゼロ(*)を実現しました。ノンオイルでありながら素材の旨味とスパイスの効いたルーで食べ応えにもこだわり仕上げました。*栄養表示基準に基づき、脂質0.5g(100gあたり)未満をゼロと表示しています。

(2)カロリーが気になる方にうれしい1食あたり60kcal
一般的なレトルトカレーと比較してエネルギーは58%ダウンの60kcal。ご飯(1膳150g・252kcal)と一緒に食べても312kcalなので、カロリーコントロールされている方にもおすすめです。

(3)ご飯1膳にぴったりな1袋120gの食べ切りサイズ
一般的なレトルトカレーは1袋あたり200g前後です。女性やお子様にはやや量が多いため、ご飯1膳にちょうどいいサイズ、120gの食べきりサイズになっています。

(4)JA中野市・信州なかの産のエリンギ、しめじ、えのきの3種類を使用
全国でも有数のきのこどころである長野県中野市で生産されたきのこを使用しています。JA中野市のきのこの栽培歴は60年超!たくさんのきのこ栽培農家が切磋琢磨して栽培技術を磨き、情熱を持って栽培しています。

<商品概要>
●内容量:120g
●賞味期限:常温1年
●希望小売価格:180円(税抜)
●発売日:2017年4月26日
●販売先:全国の生協、百貨店通販、ECサイト
●問合せ先:0120-55-2820(AM9:00~PM5:00/土日・祝日除く)

 

 

関連商品

  1. ノンオイルカレー 根菜と雑穀

    脂質0だからもたれにくい!!ありそうでなかった ノンオイルカレー

  2. お豆と野菜のごろっとおかずスープ

    お豆と野菜でおなか満足。カラダにおいしいスープ。 豆と野菜がたっぷり入って食べ応えがあります。

  3. ノンオイルカレー 緑黄色野菜

    脂質0だからもたれにくい!!ありそうでなかった ノンオイルカレー

  4. やみつき塩レモンのスープ麺

  5. 25種の味わい健康粥

    朝食が楽しみに! 雑穀や野菜、豆類、きのこなど、からだに優しい素材を25種類も使用したお粥です。

  6. ノンオイルカレー 3種のきのこ

    脂質0だからもたれにくい!!ありそうでなかった ノンオイルカレー

Facebook

ページ上部へ戻る