コラム

野菜ジュースに栄養はあるの?成分や健康効果について体に悪いのか知りたい!

野菜ジュースに栄養はあるの?成分や健康効果について体に悪いのか知りたい!
あい
野菜が苦手だけど、食物繊維やビタミンといった栄養素を摂取するために「野菜ジュースを飲んでいます。」という人の声をたまに耳にします。

子供がトマトなどの野菜を食べなくて、しょうがなく野菜ジュースをあげているママさんも中にはいるのではないでしょうか?

ですが、『野菜ジュースで栄養はきちんと摂れるのかな?』『糖質が高くて体に悪いと聞いたことがあるけど大丈夫かなあ』など、不安に感じている人もいることでしょう。

この記事では、野菜ジュースに含まれる栄養やその効果、体に悪いのかどうか、野菜ジュースを使ったレシピなどを紹介しています。

あい
健康な生活のために栄養バランスに気をつけたいという人はぜひ読んでみてくださいね。

 

目次

野菜ジュースは体に悪い?飲んでも意味がないと言われる理由

野菜ジュースは体に悪い?飲んでも意味がないと言われる理由

あい
体にいいはずの野菜ジュースがどうして飲んでも意味がないといわれるのでしょうか?

それは、あまり知られていない次の点があげられます。

野菜ジュースでは食物繊維がとれない

野菜を絞りジュースにするときに、水に溶けない食物繊維は絞りかすとして取り除かれてしまうので、『野菜ジュースでは食物繊維がとれない』と思われていることがあります。

しかし、全ての食物繊維が失われるわけではありません。

食物繊維には水溶性と不溶性のものがありますが、水溶性の食物繊維は野菜ジュースの中に残っています。

例えば、特定機能保健用食品の商品によく含まれている『難消化性デキストリン』が水溶性の食物繊維に当たり、失われずに残っているんですよ。

あい
ジュースになれば野菜としての栄養が全てなくなってしまうというわけではないので、安心してくださいね。

野菜ジュースではビタミンが摂取できない

水溶性のビタミン(ビタミンCなど)は熱を加えると飛んでしまう性質があるので、『野菜ジュースではビタミンが摂取できない』と思われがちです。

しかし、熱で飛ぶことがほとんどない脂溶性のビタミン(ビタミンAやビタミンEなど)は、野菜ジュースの中にしっかり残っています。

また、熱で飛んでしまうビタミンCは食品添加物を使うことで、野菜ジュースに不足した栄養分を補ってくれているんですよ。

この食品添加物は、体に悪いものではありません。

あい
野菜ジュースは、野菜に含まれている栄養と、食品添加物を組み合わせることで、1日分に必要なビタミンやミネラルを摂取することができるように作られています。

酵素が失われている

市販の野菜ジュースは加熱・冷凍・加工され、この工程により酵素はほとんど失われてしまいます。

自宅で野菜ジュースを手作りしたとしても、直ぐに飲まなければ「酵素」は時間とともになくなってしまうほどのデリケートな成分なんです。

あい
市販の野菜ジュースから酵素を取り入れる事は難しいですが、その代わりビタミンや食物繊維などは摂取できますよ。

添加物が大量に入っているから体に悪い!

一部不足している食物繊維やビタミンCなどの栄養素を補うために食品添加物を使用しているものもあるため、『添加物が大量に入っているから体に悪い』と思ってしまうかもしれません。

ですが、厚生労働省により食品添加物は人体に安全だと言うことが認められているので体に悪いものではないんですよ。

また、野菜由来の栄養にこだわり、できる限り添加物を使用せずに作られている野菜ジュースもたくさんあります。

なるべく食品添加物が少ないものを選びたいという人は、製品の原材料名の欄もチェックするようにしてみましょう。

 

野菜ジュースに生野菜と同じ栄養はあるのか?

野菜ジュースに生野菜と同じ栄養はあるのか?

あい
野菜ジュースにも、生野菜とほぼ同じ栄養が含まれています。

野菜ジュースの加工工程の影響により食物繊維やビタミンCが減少するのは確かです。

ですが、鉄分やカリウム・ナトリウムといった栄養素や野菜の色素であるカロテノイドなどは、栄養素が減少することがほとんどありません。

また、リコピンやβ−カロテンは、生野菜からよりも野菜ジュースなどの加工品から摂取する方が吸収率が良いと言われているんですよ。

一般的な野菜ジュースに含まれている栄養素

野菜ジュースに含まれる一般的な成分飲むことでの効果
食物繊維血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑える
便秘を解消する
ビタミンC免疫力向上
コラーゲン生成
アンチエイジング
ビタミンA目の細胞を正常に保つ
ビタミンEアンチエイジング
血行促進
ビタミンK骨を丈夫にする
傷口の血液を固める
β-カロテン抗酸化作用や、免疫を活性化させる作用をもつ
リコピンアンチエイジング
中性脂肪を減少させる
カリウム体外に水分を排泄しむくみを防ぐ
高血圧を予防する
カルシウム骨や歯を作る
細胞分裂を促す
筋肉を収縮させる
血液凝固作用を促進する
マグネシウム骨や歯を作る
血圧の維持
ナトリウム体内に水分を溜める
鉄分血液を造る
亜鉛アルコールを分解
性機能を維持
味覚を正常に働かせる
葉酸血液を作る働きをする
その他(タンパク質・塩分・糖質・ショ糖)など

パッケージに書かれてある「濃縮還元」とは?

『濃縮還元』とは、野菜や果実からジュースを搾った後に、そこに再度水分を加えて元の濃度に戻す製造方法のことです。

この製造を利用することで、野菜や果物を旬の時期に一旦濃縮させて保管することができるんですよ。

このため、収穫時期が違う野菜や果物でも安定した品質を保ったままブレンドし、ジュースを作ることが可能となっています。

ちなみにストレートジュースも濃縮還元ジュースも加工の段階で酵素やビタミンC・食物繊維を補うために、添加物を使用しているため栄養成分にさほど大きな差はありません。

人気の野菜ジュースに含まれる栄養成分表(有名野菜ジュースを含む)

人気の野菜ジュースに含まれる栄養成分表(有名野菜ジュースを含む)

緑でサラナ

緑でサラナ

緑でサラナは、ブロッコリー・キャベツ由来の天然アミノ酸を含んだ野菜ジュースです。

この天然アミノ酸には、悪玉コレステロールをさげる効果があるんですよ。

保存料や香料のほか、食塩・砂糖も不使用で味にこだわっています。

成分表

原材料野菜(ブロッコリー、セロリ、キャベツ、レタス、ほうれん草、大根葉、小松菜、パセリ)、りんご、レモン/ビタミンC、クチナシ色素、カロテン色素
【アレルギー物質:りんご】
栄養成分表示1缶160gあたり
エネルギー:52kcal、たんぱく質:1.0g、脂質:0g、炭水化物:12.7g(糖質:11.5g、食物繊維:1.2g)、食塩相当量:0.03~0.10g、カリウム:260mg、ビタミンK:33μg
関与する成分
ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS※(天然アミノ酸):26mg※S-メチルシステインスルホキシド

 

ピカイチ野菜くん(人参ジュース)

ピカイチ野菜くん(人参ジュース)

ピカイチ野菜くんは、無農薬のにんじんを使用したこだわりのジュースです。

コールドプレス製法(熱を加えずに抽出する方法)を使用することで、ジュースの酸化を防いで栄養価を保ち、素材の味も活かす効果があるんですよ。

成分表

原材料にんじん
栄養成分表示エネルギー 43kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 0.1g、炭水化物 10.2g、食塩相当量 0.05g、ビタミンA 400μg、β-カロテン 4140μg

 

つぶより野菜

つぶより野菜

つぶより野菜の特徴は、6種類の厳選された特選野菜を使用していることです。

食塩や砂糖・香料なども不使用なので、野菜本来の美味しさを味わうことができるんですよ。

無添加の美味しいジュースを味わいたいという人におすすめです。

成分表

原材料濃縮にんじん(にんじん(国産))、野菜(トマト・セロリ・メキャベツ(プチヴェール)・レタス・ほうれん草(濃縮還元))、レモン(濃縮還元)
栄養成分表示1本/195g当たり
エネルギー 72kcal、たんぱく質 1.8g、脂質 0g、炭水化物 17.0g[糖質 15.2g(糖類 12.8g)、食物繊維 0.6~3.0g]、ナトリウム 0~114mg(食塩相当量 0~0.3g)、カリウム 370~1100mg、カルシウム 1~160mg、鉄 0.1~1.8mg、マグネシウム 0~80mg、ビタミンE 0.7~2.1mg、ビタミンK 0~22μg、葉酸 0~110μg
リコピン 5~16mg、β-カロテン 4~15mg

 

野菜一日これ一本

野菜一日これ一本

野菜一日これ一本は、30品目の野菜350gを摂ることができる野菜ジュースです。

香料や栄養強化剤を使用していないので、無添加ならではの味わいや野菜由来の食物繊維、リコピン・カルシウムなどの栄養が摂取できます。

成分表

原材料野菜(トマト(輸入又は国産(5%未満))、にんじん、メキャベツ(プチヴェール)、ケール、ピーマン、ビート、ほうれん草、ブロッコリー、あしたば、チンゲンサイ、小松菜、かぼちゃ、パセリ、クレソン、アスパラガス、セロリ、しょうが、とうもろこし、ごぼう、グリーンピース、紫いも、キャベツ、レタス、たまねぎ、だいこん、紫キャベツ、赤じそ、カリフラワー、なす、はくさい)、レモン果汁
栄養成分表示200mlあたり
エネルギー:68kcal、 たんぱく質:2.4g、 脂質:0g、 炭水化物:15.7g、 ナトリウム:0~220mg、 糖質:13.7g、糖類:11.4g、食物繊維:1.1~2.9g、食塩相当量:0~0.6g、亜鉛:0.3mg、カリウム:700mg、カルシウム:39mg、鉄:0~2.5mg、マグネシウム:33mg、ビタミンA:270~1400μg、ビタミンE:2.7mg、ビタミンK:11μg、葉酸:10~83μg、リコピン:16mg、β-カロテン:2900~13000μg、ポリフェノール:110mg

 

カゴメ トマトジュース

カゴメ トマトジュース

カゴメ トマトジュースは、リコピンとGABAを含んだトマトジュースです。

リコピンは善玉コレステロールを増やす機能があります。

また、GABAには血圧を下げる効果があることが報告されている成分なので、高血圧や脂質異常症に悩んでいる人におすすめですよ。

成分表

原材料トマト
栄養成分表示1缶200mlgあたり
エネルギー:40kcal、 たんぱく質:1.7g、 脂質:0g、 炭水化物:9.2g、 ナトリウム:1 ~23mg、 糖質:7.8g、食物繊維:1.4g、食塩相当量:0 ~0.06g、カルシウム:14mg、カリウム:600mg、リコピン:15.9 ~27.8mg、GABA:24mg

 

伊藤園 理想のトマト

伊藤園 理想のトマト

理想のトマトは、トマトの美味しさや栄養を追求したトマト100%のジュースです。

厳選された完熟トマトを使用しているので味は抜群で、トマトの栄養成分である多くリコピンも含まれています。

なので、美味しく美容や健康に良いものを摂りたい人におすすめですよ。

成分表

原材料トマトジュース(濃縮トマト還元)、濃縮トマト汁
栄養成分表示エネルギー77kcal,たんぱく質3.2g,脂質0g,炭水化物16.7g,ナトリウム-
糖質 14.2g(糖類 11.9g)、食物繊維 2.5g、食塩相当量 0~0.44g、カリウム 572~1295mg、ビタミンE 3.1mg、ビタミンK 1~19μg、リコピン 30mg

 

伊藤園 1日分のビタミン野菜12種

伊藤園 1日分のビタミン野菜12種

伊藤園 1日分のビタミン野菜12種は、

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • ビオチン

といった計12種類のビタミンを1日分摂取することができるジュースです。

野菜はにんじんを主体に21種類、果物は7種類ミックスされています。

成分表

原材料野菜(にんじん、トマト、有色甘藷、レタス、赤ピーマン、インゲン豆、ケール、ピーマン、白菜、ブロッコリー、セロリ、アスパラガス、かぼちゃ、小松菜、あしたば、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉)、果実(りんご、オレンジ、うんしゅうみかん、マンゴー、もも、レモン、アセロラ)/ V.C、香料、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12
栄養成分表示エネルギー79kcal、たんぱく質0.6g、脂質0g、炭水化物18.3g、ナトリウム8~91mg、糖類 15.4g、食塩相当量 0~0.24g、カリウム 187~482mg、ナイアシン 13mg、パントテン酸 4.8mg、ビオチン 50μg、ビタミンA 770~1680μg、ビタミンB1 1.2~2.8mg、ビタミンB2 1.4mg、ビタミンB6 1.3mg、ビタミンB12 2.4μg、ビタミンC 1000mg、ビタミンD 5.5μg、ビタミンE 8.0mg、ビタミンK 1~19μg、葉酸 240~826μg、β-カロテン 1400~6000μg

 

伊藤園1日分の野菜

伊藤園1日分の野菜

伊藤園 1日分の野菜は、野菜350g分を使用した野菜ジュースです。

野菜350gというのは、厚生労働省が推奨している1日の野菜摂取量なんですよ。

なので、このジュースを1本飲めば1日に必要な量の野菜を摂ることができます。

成分表

原材料野菜汁(にんじん、トマト、有色甘藷、赤ピーマン、インゲン豆、モロヘイヤ、メキャベツの葉、レタス、ケール、ピーマン、大根、白菜、アスパラガス、グリーンピース、セロリ、しそ、ブロッコリー、かぼちゃ、あしたば、小松菜、ごぼう、ゴーヤ、しょうが、緑豆スプラウト(もやし)、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉)、レモン果汁、海藻カルシウム、ライスマグネシウム/ビタミンC
栄養成分表示エネルギー74kcal、たんぱく質2.1g、脂質0g、炭水化物16.8g、ナトリウム、糖質 15.2g、糖類 12.3g、食物繊維 0.9~3.1g、食塩相当量 0.03~0.56g、亜鉛 0.1~0.6mg、カリウム 655mg、カルシウム 135mg、鉄 0.2~1.6mg、マグネシウム 45mg、ビタミンA 548~1309μg、ビタミンC 60~158mg、ビタミンE 1.1~4.8mg、ビタミンK 1~14μg、葉酸 10~116μg、β-カロテン 5432~11774μg、リコピン 16mg

 

野菜生活 (りんご)アップルサラダ

野菜生活 (りんご)アップルサラダ

野菜生活100アップルサラダの特徴は、りんごの甘みや香りを楽しむことができる、飲みやすい野菜ジュースであるということです。

野菜は20種類、果物も6種類と豊富に含まれているのでビタミンCもたっぷり。

野菜ジュースの味は少し苦手という人におすすめです。

成分表

原材料野菜(にんじん(輸入又は国産(5%未満))、トマト、赤ピーマン、赤じそ、紫キャベツ、ビート、だいこん、アスパラガス、たまねぎ、ケール、ブロッコリー、ほうれん草、メキャベツ(プチヴェール)、はくさい、セロリ、パセリ、キャベツ、レタス、かぼちゃ、クレソン)、果実(りんご、レモン、もも、ぶどう、アセロラ、パインアップル)/乳酸カルシウム、香料、ビタミンC、クエン酸
栄養成分表示200mlあたり
エネルギー:84kcal、 たんぱく質:0.5g、 脂質:0g、 炭水化物:20.7g、 ナトリウム:1~131mg、 糖質:20.2g、糖類:18.5g、食物繊維:0~1.0g、食塩相当量:0.002~0.4g、カリウム:210~590mg、カルシウム:34~82mg、ビタミンA:32~220μg、ビタミンC:48~170mg、ビタミンK:0~4μg、葉酸:0~17μg、α-カロテン:100~1100μg、β-カロテン:340~2000μg

 

野菜生活 紫ベリーサラダ

野菜生活 紫ベリーサラダ

野菜生活100 ベリーサラダは、ぶどうと3種類のベリーの味わいを楽しめる野菜果実ミックスジュースです。

この野菜ジュースには、1食分の野菜とビタミンA・ポリフェノールを摂ることができるんですよ。

ぶどう味なので、野菜ジュースが苦手な人でも飲みやすいです。

成分表

原材料野菜(にんじん、紫いも、紫キャベツ、赤じそ、はくさい、ブロッコリー、ケール、アスパラガス、メキャベツ(プチヴェール)、パセリ、セロリ、ほうれん草、レタス、かぼちゃ、クレソン、ビート、赤ピーマン、キャベツ、たまねぎ、だいこん)、果実(りんご、ぶどう、レモン、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリー)/クエン酸、香料
栄養成分表示200mlあたり
エネルギー:83kcal、 たんぱく質:0.7g、 脂質:0g、 炭水化物:20.3g、 ナトリウム:15 ~84mg、 糖質:19.8g、糖類:17.5g、食物繊維:0 ~1.0g、食塩相当量:0.03 ~0.3g、カリウム:390mg、カルシウム:11 ~30mg、ビタミンA:160 ~800μg、ビタミンK:0 ~8μg、葉酸:1 ~8μg、α-カロテン:420 ~4200μg、β-カロテン:1800 ~7500μg、ポリフェノール:54 ~240mg

 

野菜生活 グリーンスムージー

野菜生活 グリーンスムージー

野菜生活100 グリーンスムージーは、1/2日分の野菜を摂取することができるスムージーです。

ビタミンCも1日分、食物繊維もしっかり摂ることができます。

キウイ味なので、おいしくスッキリと飲むことができるんですよ。

成分表

原材料野菜(にんじん(輸入)、ピーマン、小松菜、ケール、ほうれん草、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、はくさい、たまねぎ、セロリ)、果実(りんご、ぶどう、レモン、キウイフルーツ、バナナ)、食物繊維/香料、クエン酸、ビタミンC、ベニバナ黄色素、クチナシ青色素、(一部にオレンジ・キウイフルーツ・バナナ・りんごを含む)
栄養成分表示330mlあたり
エネルギー:142kcal、 たんぱく質:1.0g、 脂質:0g、 炭水化物:36.5g、 糖質:32.5g、糖類:29.8g、食物繊維:2.2~5.8g、食塩相当量:0.01~0.7g、カリウム:290~850mg、カルシウム:23~94mg、ビタミンC:100~400mg、ビタミンK:0~4μg、葉酸:1~19μg

 

野菜ジュース糖質オフ

野菜ジュース糖質オフ

糖質オフ 野菜ジュースは、糖質を3.6gに抑えた低カロリーの野菜ジュースです。

野菜汁100%のジュースなのですっきりとした味わいで、食物繊維・カルシウムを手軽に摂ることができます。

ダイエット中で、糖質をあまり摂りたくないという人におすすめです。

成分表

原材料野菜(はくさい(チリ)、セロリ、トマト、ほうれん草、赤じそ、しょうが、ケール、アスパラガス、クレソン、パセリ、かぼちゃ、レタス、キャベツ、ビート、だいこん、たまねぎ)、レモン果汁/香料、香辛料
栄養成分表示200mlあたり
エネルギー:22kcal、 たんぱく質:1.1g、 脂質:0g、 炭水化物:5.1g、 ナトリウム:24~160mg、 糖質:3.6g、糖類:3.2g、食物繊維:0.7~2.3g、食塩相当量:0.06~0.5g、カリウム:140~720mg、カルシウム:30~240mg、ビタミンK:0~19μg、葉酸:4~42μg、リコピン:2~15mg

 

効果的な1日の野菜ジュース摂取量と飲むタイミング

効果的な1日の野菜ジュース摂取量と飲むタイミング

厚生労働省が推奨する野菜の摂取量は350g/日なので、1日に飲む野菜ジュースもそれに相当する量(200ml程度)にしておきましょう。

野菜ジュースを摂取することで1日に必要な栄養を摂ることができ、健康につながりますが、飲めば飲むほど良いというわけではありません。

あくまで野菜ジュースは野菜摂取の補助として考え、普段の食事もバランスよく食べるようにしましょうね。

また野菜ジュースは消化が早く吸収されやすいので、スムーズに1日のスタートを切りたい時(朝食時)や、集中力を素早く高めたい時間(15時頃など小腹が空いた時)に飲むのがおすすめ。

その理由は、以下の通りです。

  • 朝一番に飲むことで代謝を上がり、午前中を活動的に過ごすことができる
  • 食事前に野菜ジュースを飲むことで、血糖値の急激な上昇を抑える効果がある
  • 糖分を補給することで、集中力を保ちやすくなる
  • お菓子の代わりに飲むことで摂取カロリーが減り、ダイエット効果がある

太らないための野菜ジュースを飲む2つの注意事項

  • 野菜を一緒に摂取すること
  • 寝る前に飲まないこと

生野菜には、野菜ジュースには含まれていない酵素や不溶性食物繊維・ビタミンCが含まれています。

なので、野菜ジュースの栄養素だけに頼るのではなく、生野菜も一緒に摂取することが健康面でもダイエットにおいても大切なんです。

また野菜ジュースには糖分が含まれているため、飲み過ぎたり寝る直前に飲むことで太る原因にもなります。

自家製野菜ジュースを作るメリット

自宅で手作りの野菜ジュースを作ることで、野菜に含まれる酵素が摂取できるメリットがあります。

生の野菜を砕くと酵素が徐々に失われていくのですが、ジュースを作ってすぐに飲んでしまえば摂取することが可能です。

市販の野菜ジュースも体に悪いことはありませんが、より効果的に健康に良いものを摂りたい人はぜひ手作りしてみましょう。

自分の好きな野菜や果物を使って作ることができるので、確実に美味しいジュースを飲むことができますよ。

ミキサーとジューサーで作る違いとは?

野菜ジュースを手作りするときに使う機械として、ミキサーとジューサーがあります。

ジューサーはゆっくり回転し圧縮し、素材の水分だけを絞り出して作るので、さらさらの生ジュースを味わうことができます。

色合いも鮮やかで、栄養素や酵素も壊されにくいです。

一方、ミキサーでは素材をまるごと砕いて作るので、どろっとしたジュースになります。

高速で砕くので酵素や一部の栄養素は壊れてしまいますが、食物繊維はたっぷり摂ることができますよ。

野菜ジュースを使った料理レシピ

野菜ジュースのチキンポトフ

【材料】

  • 鶏もも肉・・・200g
  • 塩胡椒・・・少々
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • じゃがいも・・・1個
  • キャベツ・・・1/4玉
  • カブ・・・2個
  • 水・・・200ml
  • コンソメ・・・小さじ2
  • 野菜ジュース・・・400ml

 

作り方

  1. 玉ねぎとキャベツはくし切りに、カブとじゃがいもは4等分に切っておきます。
  2. 耐熱容器に①で切った野菜・水200ml・コンソメ小さじ2を入れ、電子レンジ600Wで10分加熱しましょう。
  3. 鶏もも肉は1口大に切り、塩胡椒をまぶしておきます。
  4. 鍋にサラダ油大さじ1を温め、③の鶏もも肉を皮目から中火で焼きましょう。
  5. 鶏もも肉に火が通ったら②を野菜を加熱した汁ごと加え、さらに野菜ジュース400mlを入れて15分煮込んでいきます。
  6. 塩胡椒で味を整えれば完成です。

 

ベジパンケーキ

【材料】

  • 卵・・・1個
  • 「充実野菜」・・・200ml
  • ホットケーキミックス・・・200g
  • サラダ油・・・適量
  • ハム・・・適量
  • スライスチーズ・・・適量
  • パセリ・・・適量

 

  1. ボウルに卵を割り入れ、泡立て器で混ぜます。
  2. ①に「充実野菜」200ml、ホットケーキミックス200gを加えて混ぜましょう。
  3. フライパンにサラダ油を適量入れて温め、そこに生地の1/4を流して焼きます。
  4. ③の生地の表面がブツブツしてきたら裏返して焼きましょう。
  5. ③・④を4回繰り返し、パンケーキを4枚作ります。
  6. 出来上がったパンケーキをハム・スライスチーズ・パセリと盛り付けて、完成です。

野菜ジュースでかんたん!ミートソースドリア

【材料】

  • ご飯・・・茶碗2杯分
  • 合挽き肉・・・150g
  • 玉ねぎ・・・1/2個分
  • にんじん・・・1/4本
  • にんにく・・・1片

A

  • 小岩井 無添加野菜31種の野菜100%・・・1カップ
  • 固形スープの素・・・1個

B

  • 塩・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • ピザ用チーズ・・・50g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • パセリ・・・適量
  1. 玉ねぎ・にんじん・にんにくをみじん切りにします。
  2. フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ってきたらひき肉を加え炒めましょう。
  3. ひき肉の色が変わったら玉ねぎ・にんじんを加え、しんなりするまで炒めます。
  4. ③にAを入れ弱火で15分煮て、Bで味を整えましょう。
  5. 耐熱皿にご飯を100g入れ、 ⑥を半量のせます。
  6. ⑤を2個作ってチーズを散らし、トースターで焼いてパセリを飾れば完成です。

チキンと野菜のこっくりジュース煮

【材料】

  • 鶏もも肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 塩胡椒・・・適量
  • 薄力粉・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

A

  • にんじん・・・1本
  • 野菜ジュース(人参ベースのもの)・・・100ml
  • 醤油・・・大さじ1.5
  • おろしにんにく・・・1片分

B

  • パウダーチーズ・・・大さじ1
  • イタリアンパセリ・・・適量

 

  1. 鶏肉を1口大に切って塩胡椒をしっかりとふり、薄力粉を薄くまぶします。
  2. フライパンにオリーブオイルをひいて温め、①を皮目からカリッと焼きましょう。
  3. 玉ねぎはくし切りに、人参は小さめの乱切りにします。
  4. ③を①に加えて炒めましょう(この時点でしっかり鶏に火が入っていなくてもOKです)。
  5. ④にAを加えて蓋をし、中火で15分間煮込みます。
  6. 塩胡椒で味を整え、Bをちらせば完成です。

 

野菜ジュースでチーズベジダッカルビ

【材料】

  • 切り餅・・・3個
  • 鶏もも肉の照り焼き・・・・200g
  • サラダ油・・・小さじ1
  • カット野菜・・・1袋
  • 焼肉のたれ・・・大さじ3
  • 「1日分の野菜」・・・50ml
  • ピザ用チーズ・・・70g

 

  1. ① 切り餅は4等分に切っておきます。
  2. ② 鶏もも肉の照り焼きは、1口サイズの大きさに切っておきましょう。
  3. ③ フライパンにサラダ油小さじ1を入れて温めて、そこにカット野菜1袋を加えて炒めます。
  4. ④ ある程度炒められたら、③に鶏もも肉・切り餅を加え、そこに焼肉のたれ大さじ3を入れましょう。
  5. ⑤ ④に「1日分の野菜」50mlを加えます。
  6. ⑥ ⑤の上ににピザ用チーズ70gをまんべんなくふりかけ、そこにアルミホイルをかぶせて蓋をします。
  7. ⑦ ピザ用チーズが溶けるまで加熱すれば、完成です。

 

野菜ジュース ハンバーグ

【材料】

  • 合挽き肉・・・200g
  • パン粉・・・1/2カップ
  • 牛乳・・・少々
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • 塩胡椒・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • 卵・・・1個
  • デミグラスソース・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 野菜ジュース・・・1本
  1. パン粉は牛乳に浸しておきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにして、レンジで加熱しておきましょう。
  3. 合挽き肉に①・②・塩胡椒・ナツメグ・卵を加えて混ぜ合わせ、形を整えてハンバーグを作ります。
  4. フライパンで油を温めて、そこにハンバーグを入れて両面に焼き色をつけましょう。
  5. フライパンに残った余分な油はキッチンペーパーで拭き取り、そこに野菜ジュースを加えて煮ていきます。
  6. 市販のデミグラスソースを加えて味を整え、煮込んだら完成です。

野菜ジュース ロールキャベツ

【材料】

  • 野菜ジュース・・・400ml
  • キャベツ・・・8枚
  • 合挽き肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • パン粉・・・1/2カップ
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・1/4カップ
  • 塩胡椒・・・少々
  • コンソメスープの素・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • パセリ・・・適量
  1. キャベツは電子レンジ600Wで2分加熱しておきます。
  2. 玉ねぎはみじん切りにしておきましょう。
  3. 合挽き肉に②・パン粉・卵・牛乳・塩胡椒を入れて混ぜ合わせ、8等分にします。
  4. キャベツに③のたねをのせて包みましょう。
  5. ④を8個作ります。
  6. フライパンに⑤を並べ、野菜ジュースとコンソメスープの素を言えて15分煮ましょう。
  7. 塩胡椒・しょうゆ・砂糖で味を整え、器に持ってパセリを飾れば完成です。

自家製野菜ジュースの作り方5選

 腸を整える生ジュース

材料:(1人分)
キウイ 1個
パイナップル 1/4個
ミント 1/2つかみ
しょうが 少々

便秘改善生ジュース

材料:(1人分)
セロリ 1/5本
ニンジン小 1/2本
パイナップル(市販のカットフルーツも可) 50g
レモンの絞り汁 少々
水 50ml

美肌生ジュース

材料:(1人分)
ニンジン 1本
レモン 1/4個
生姜 少々
小松菜 ひとつかみぐらい

エイジングケア生ジュース

≪材料 2人分≫
ぶどう・・・巨峰など1/2房
豆乳・・・100ml

抗酸化&保湿

≪材料 2人分≫
アボガド・・・1個
りんご・・・半分
水・・・100ml

 

参考サイト

https://toyokeizai.net/articles/-/49940?page=3

https://www.kagome.co.jp/syokuiku/knowledge/honto/nutrition/#Q1

https://www.itoen.jp/yasai/ichinichibun/

https://www.kagome.co.jp/syokuiku/knowledge/honto/concentrate/

https://www.kagome.co.jp/company/news/2015/002108.html

https://rctportal.niph.go.jp/s/detail/um?trial_id=UMIN000034944

    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    アバター

    ai nishiyama

    当サイトを訪問して頂きありがとうございます。 西山あいです。33歳主婦で2人の子供がいます。 妊娠がきっかけで冷凍弁当に出会い、ドハマりして合計800食以上食べてしまい、好きすぎてサイトまで立ち上げてしまいました。 冷凍弁当って聞くと介護食や病院食のイメージがあり、薄味であまりおいしくないイメージがありますが、最新の冷凍弁当はオシャレで美味しいって知っていましたか? このサイトでは、800食以上食べたから分かる冷凍弁当の選び方や特徴など本気レビューしています。 みなさんの自分に合った宅配冷凍弁当サービスを探すのに少しでも役に立てると嬉しいです。

    -コラム

    © 2020 宅配冷凍弁当サービス比較ランキングの冷凍弁当.jp